ウッドマッチム(WoodMatchM)キャンプ場に行ってきた! 【キャンプ場レビュー】

キャンプ

こんにちは。kantaです。

先日、岐阜県郡上市にあるウッドマッチム(WoodMatchM)さんに行ってきました。

2017年に高鷲高原にオープンした、プライベートキャンプ場。大変過ごしやすく、大満足なキャンプ場でしたので実際に訪れた感想とともにその魅力にお伝えしていきたいと思います。

この記事で伝えたいこと
  • ウッドマッチムが誰にも教えたくないくらい居心地が良いキャンプ場だったこと
  • ウッドマッチムの自然への愛がハンパなかったこと
  • ウッドマッチムでの楽しみ方

WoodMatchM(ウッドマッチム)の基本情報

ウッドマッチムは2017年に岐阜県郡上市にオープンしたキャンプ場です。名古屋市からは高速を使って1時間50分、岐阜市内からは1時間20分ほどで到着します。

持ち込みテントのみの1日5組ほどの予約制をとっています。

(↓WoodMatchM公式サイト&Instagram↓)

https://www.woodmatchm.com/

WoodMatchM(ウッドマッチム)の魅力①1日5組のフリーサイト

1番の魅力はやはり1日5組ほどというスペシャル感でしょう。

また、キャンプ場も5組にしてはかなりゆとりがあるほど広く、隣との距離も軽く20mほどは離れているくらいでした。

地面は、牧草の生えた草原で、柔らかく、ペグも刺さりやすかったです。

本当にゆとりのあるキャンプ場で、サイト全体が見渡せるほど木などもなかったので、子供連れのキャンパーさんも安心してお子さんとかは遊ばせることができるかもしれません。

WoodMatchM(ウッドマッチム)の魅力②自然への愛がすごい

ウッドマッチムは受付小屋、手洗い場、トイレ等全て手作り!また、建物に使用されている塗料は自然に優しい植物性を用いてるのだそう。お子さんやペットも安心です。

ウッドマッチムはオートキャンプ場ではないため、車での乗り入れはできません。車が入れないようにしているのは芝をきれいに保つためだそう。隅々までこだわっています。

よって直火も禁止です。焚き火台を持参しましょう。

搬入に関しては、駐車場からサイトまでは無料のアウトドアワゴンが貸し出しされるため、特に不便には思いませんでした。

いや、こういう取り組みは本当に大事ですよね。キャンプが一大ムーヴメントを起こしている昨今、少しでも自然と向き合う人が増えていくことを願います。

手作りの受付小屋、最高にクール。オーナーさんもとても優しくて、気さくな方でした。

WoodMatchM(ウッドマッチム)の魅力③薪が1000円で使い放題

見出しの通り、焚き火第一台につき1000円で自由に使えるとのこと。

薪割り台から、薪の種類も様々。とても楽しくお値打ちに焚き火を楽しむことができました。

これも、仕事などで出た廃材を余すことなく使っていただけるようというウッドマッチムさんの思いがありました。

こういうこだわりからもオーナーさんのあたたかな人柄が滲み出ていると強く感じました。

WoodMatchM(ウッドマッチム)のまとめ(注意事項)

WoodMatchMは、完全予約性かつ1日5組のため、あらかじめのプラン立てと早めの予約をオススメします。

予約方法は電話のみで、お問い合わせは、電話とGmailで対応しているとのこと。

また、現在オフシーズン中であり(2019年12月9日時点)、雪が積もれば雪中キャンプを予定しているそうです。

ただ、予約は1日1組になり、スノーモービルでお出迎えしていただけるようです。これは期待したいですね!

今回利用してみて思ったのは、ウッドマッチムは自然の温かみと、ゆったりとした時が流れる本当にまた来たいと思える素晴らしいキャンプ場ということでした!

広大な草原と星空に囲まれて、リラックスするキャンプ、きっと最高のキャンプになることは間違いないです。

皆さんもマナーをよく守ってウッドマッチム(WoodMatchM)で充実したキャンプを送ってみてはいかがでしょうか。

それではまたどこかのキャンプ場で、、、


【お知らせ】instagramでもキャンプや服、車について発信中!下のinstagramのボタンから飛べるので是非フォローお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました