名古屋発祥の激安スーパー、タチヤに行ってきた!キャンプの買い出しにもぴったり!

ショップ情報

こんにちは。kanta(@jimny.lover)です。

今回は、名古屋、三重、岐阜で店舗を展開する大型激安スーパー、『タチヤ』のご紹介。

皆さんは名古屋発祥のスーパー、『タチヤ』を知っていますか?

どんなスーパーなのか?どのくらい安いのか?何がオススメなのか?

実際に訪れて色々リサーチしてきましたので、一つずつ解説していきたいと思います!

<こんな方に読んでほしい>

・キャンプの買い出しはいつも場所を気にしていない

・出来るだけキャンプの食費は抑えていきたい

・キャンプで変わったものを用意したい

名古屋の激安スーパー、タチヤの基本情報

1981年に愛知県天白区八事にて設立。

その後愛知県内にて勢力を拡大し、2005年に東証一部のバローグループに加入していきます。

2008年から2019年まで売り上げを伸ばし続けており、岐阜、三重にも店舗を拡大。

現在では、3県の合計で18店舗。ぜひお近くにタチヤがあるか確認してみてください!

名古屋の激安スーパー、タチヤはどれくらい安いのか

どのくらい安いのかというととにかく野菜、お肉が一般的なスーパーよりも感覚的に1、2割安いです。

例えば、大容量のモツはなんと400円〜500円!(日によって変わります)一袋数百円で、数人分のもつ鍋が作れそうです。

また、普通のスーパーでは見ない丸鶏などもありました。

焚き火でこんがり焼くもよし、ダッチオーブンでじっくりローストするのもよし、ビア缶チキンもいいですね!

価格もやっぱり安かったです。

たまに抜群に安いものもあり、安すぎて元の値段が分からなくなるほどです。笑

箱ごと販売してます、、破格、、

名古屋の激安スーパー、タチヤがなぜこんなに安いのか

なぜそのような安さが実現しているかというとズバリ、当日売り切る分をしか仕入れてないからなんです。だから、次の日の分まで保存しておく設備もいりません。

また、チラシも配ってなく、広告費はかかっていないとのこと。また、入れ物、ポップなどはダンボール!タチヤの徹底ぶりが伺えます。

タチヤが安い理由に納得しました。また、売り切る分しか仕入れてないということは、裏を返せば、絶対に売りきりたいということ。

夕方になると積極的に値引きが行われていました。

大ボリュームの豚バラブロック。キャンプにも良さそう。

また、タチヤでは仕入担当者が店舗ごとに違うようで、それぞれ取り扱っている商品も違えば、価格も違うとのこと。

一度、皆さんのお近くの店舗に行って見ることをお勧めします。必ずお得な買い出しができる上に品物としても満足したものが買えるはずです。

名古屋の激安スーパー、タチヤはキャンプにも最適!

やっぱり、遠出のキャンプ場の時の交通費や、高規格のキャンプ場のサイト費で

金額がかかってしまう時は、なるべく食費を安くしたいもの。

タチヤは、安い上に、新鮮。当日や1日後に食材を使いきるキャンプにはタチヤは最適です。

また、量の多いものが多いので、グルキャンなどにも良いですね。

<注意点>

ただ、一つ注意したいのがお酒やジュース、お菓子などは仕入れ値の変動があまりないからか、

種類は多くありません。したがって、飲み物や菓子類は別で買うのがベターかと思います。

タチヤで賢く買い出して、財布も、お腹も満足するキャンプを!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【お知らせ】Twitter、instagramでもキャンプや服、車について発信中!下のボタンから飛べるので是非フォローお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました