【シュラフ界最強】ナンガ(NANGA)に決めた4つの理由【ギアレビュー】

アウトドアの知識

こんにちは。kantaです。

みなさんは、ナンガという日本発のシュラフメーカーをご存知ですか?とはいえ、最近雑誌での掲載やアウトドアショップでの取扱店舗も増え、シュラフ界隈ではもう知らない人はいないくらいのメーカーですよね(笑)最近では、シュラフは知らなくてもアウターなら知っているという話を聞いて驚いたほどです。

そう、今回は年々知名度を上げているナンガ、今回はその人気の秘密について深掘りしてみました。

ナンガの基本情報

ナンガの前身は1941年に滋賀県米原市で創業した横田縫製が起源です。1960年代ごろからその縫製の技術力を生かして寝袋の生産を開始。その後、数回の社名変更を経て1995年にナンガが誕生しました。

社名の由来は、ヒマラヤ山脈の一つで世界9位の高さを誇る、別名『人喰い山』と呼ばれる『ナンガ・パルバット』が起源。どんな困難なことも乗り越えてみせる、という強い思いが社名に込められているそうです。

https://www.instagram.com/nanga_official/

ナンガのシュラフ、ココがすごい!4つのポイント

①噛み込み軽減を実現したファスナー

自分は性格がガサツなため、テントにしろ、ジャケットにしろファスナーを噛み込ませることが非常に多いですが、ナンガのシュラフはYKKの特殊パーツを取り付けており、パーツの凸形状が生地を中央に誘導し、生地の噛み込み発生軽減を実現しました。おかげで、寝起き後にある程度適当にファスナーを開けても、引っかかってシュラフからでれないフラストレーションはありません。

さらに素材には蓄光機能を付いており、暗闇でもファスナー操作しやすいです。

②計算された立体構造

ナンガのシュラフではシュラフの形に合わせてダウンの性能を最大に引き出すためにキルト構造が違います。ざっくり分けると夏用のシュラフでは主に重量を抑えることのできるシングルキルト構造、冬用シュラフではダウンのロフト(膨らみ)を引き出すため台形ボックスキルトが採用されています。

シングルキルト構造
シングルキルト
ボックスキルト構造
ボックスキルト
台形ボックスキルト構造
台形ボックスキルト

また、私は冬用のシュラフ、オーロラライト750DXを購入しましたが、寒さを感じやすい足元は羽毛が多めに封入されており、自然に保温できるように足元をサポートする設計となっています。冬なんかは足の冷える掛け布団よりもナンガの方が快適ではないかと思うほどです。

③防水性と蒸気透湿性を兼ね備えたオーロラテックス

オーロラテックスは多孔質ポリウレタン防水コーティング加工を施したナイロン生地、とナンガ公式サイトは謳っていますが、結論から言うと防水なのに内側は蒸れない素材です。通常、防水性が高まると蒸気透湿性が低下し、蒸れます。しかし、裏地に多孔質のポリウレタンを採用しているため、蒸れにくさを高レベルで実現したのです。蒸れないのを実感するのはなかなか難しいですが、嬉しいポイントでしょう。

もちろん、防水なので、シュラフカバーはいりません。

④これぞナンガクオリティ、永久保証

ナンガの代名詞とも言えるサービス、永久保証。公式サイトによるとナンガのシュラフであれば「永久保証」の対象(ダウンジャケットは対象外なので注意)となり、修理費用無料で永久に修理保証をしてもらえるそう。高品質のものが永久に保証、ユーザーのことを思いやった素晴らしいサービスですよね。

(※ただし、ジッパー全交換や収納袋の破損等は有償保証になるので注意が必要です。)

ナンガの種類の比較

ナンガのシュラフは、大きく分けてオーロラテックスを用いたオーロラ、オーロラライト、UDDバッグ、ダウンバッグの4つに分けられます。

大体の下限温度が同じものを元に簡単に表を作ってみましたので、選ぶ際の参考にどうぞ。

オーロラ750DXオーロラライト750DXダウンバッグ600UDDバッグ810
金額○(¥43000〜)△(¥55000〜)◎(¥37800〜)△(¥58000〜)
防水性
軽量性△(約1490g)◎(約1200g)◎(約1250g)◎(約1260g)

上のデータから見るに性能としてはUDDバッグが最強でしょう。ただ、そこまでの寒冷地に行かない場合はオーロラで十分だと言えます。また、シュラフカバーをつけるなら、ダウンバッグがお値打ちなのでそれも手かもしれません。

ナンガで快適なアウトドアを!

ナンガは、シュラフのバリエーションが非常に多く、シーンに合わせたシュラフ選びがオススメです。また、高品質かつ、永久保証など文句なしのサービスが充実しており、長く使うことができるでしょう。

ぜひ皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。ナンガで快適なアウトドアをお楽しみください!


【お知らせ】Twitter、instagramでもキャンプや服、車について発信中!下のinstagramのボタンから飛べるので是非フォローお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました