初めてのキャンプで準備すべきアイテム・ギアは?始め方は?【保存版】

アウトドアの知識

こんにちは。kanta(@jimny.lover)です。

近年はキャンプブームで、テレビなどでもキャンプの特集が組まれ、アニメや漫画でもキャンプを題材としたものが流行るようになりました。

昨年度、初めてキャンプに行ったという人も多かったのではないでしょうか?

今回は初心者キャンパーのすすめとして、これだけは持っておきたいアイテムを選んでみました。

初めてのキャンプの参考にしていただけると嬉しいです。

<こんな人にオススメの記事>

・とりあえずキャンプに行ってみたい人

・キャンプに行きたいけど何を揃えれば良いかわからない人

・そもそもキャンプに何が必要かわからない人

キャンプの始め方?

キャンプの始め方といっても全く身構える必要はありません。

本当に初めてキャンプに行くのなら、まずはキャンプ道具をある程度持っている友人や知り合いと一緒にキャンプに行くことをお勧めします!

なぜなら、キャンプ経験者と一緒に行くことで失敗のリスクを減らせますし、何より、楽にキャンプを楽しむことができるからです。

とはいえ、自分で一から揃えるのは大変ですから、まずはキャンパーの第一歩として居候キャンパーを目指しましょう。

今回は、居候するにあたってこれは持っておいたほうがいいというアイテムを紹介していきたいと思います。

これさえ持っておけば、キャンプデビューの一歩もより良いものになるはずですよ!

初めてのキャンプに用意すべきアイテム

キャンプデビューとはいえ、連れて行ってもらう人の負担は減らしてあげたいものです。

車の中もなるべく自分の持っていく荷物で圧迫したくありません。そう、ベースとなる考えはなるべくコンパクト。それでは、早速紹介していきます。

※今回の記事では居候想定のため、前提条件としてテント入れておりません。悪しからず。

初めてのキャンプに用意すべきアイテム①椅子

まず自分の座る場所、椅子は必須。当たり前だと思われるかもしれないですが、自分用の椅子を持っているだけでもすぐに居候ができます。笑

たとえ椅子のみしか持っていなくてもデイキャンプ(泊まらないキャンプのこと)などの楽しみ方もあるので、

持っておいて損はありません。最重要アイテムといっても良いのではないでしょうか。

↓パッカブルタイプ(折りたたみ式の中でもよりコンパクトになるもの)のチェアだとコンパクトで便利です。↓

初めてのキャンプに用意すべきアイテム②寝袋&マット

こちらも泊まりのキャンプなら自分用のものを持っておきたいですね。サイズや、自分の代謝にあった寝袋を選ぶだけで、キャンプでの睡眠の質は変わります。

どのような寝袋が良いかは、シチュエーションにもよりますが、

お金を気にするのであれば寝袋は、冬用のものだと値が張りますから、まずは比較的求めやすい夏用シュラフにして、夏のキャンプの居候を考えましょう。

また、地形もどのような地形かわかりませんから、マットも持っているとなお良いでしょう。また、詳しい寝袋の選び方が気になる方はこちらの記事もどうぞ。

初めてのキャンプに用意すべきアイテム③カトラリー類

キャンプと食は切り離すことはできないので、ご飯を食べるときに最低自分の分のフォークやスプーン、皿、コップなどは持っていた方が良いでしょう。

自分の分をコンパクトにまとめてリュック等に入れられるものだとおけるとなお良いですね!特に収納性を重視した登山メーカーのカトラリーがおすすめです。

初めてのキャンプでさらに用意しておくといいアイテム達

こちらでは絶対必要とまでは言いませんが、持っていると便利なものを選んでみました。

キャンプで用意しておくとさらにいいアイテム②サンダル

キャンプに慣れている人でも持って行かない方はいますが、あるとちょっとした移動の際に便利です。

特に、テント内を往復して、靴の脱ぎ履きが多いケースは大活躍です。

ただ、夜中のお手洗いなどはサンダルが便利ですが、

足元が見にくくなりますので、肌が露出しているものは要注意です。

怪我を防ぐためにもヘッドライト、懐中電灯等で見えやすくする工夫をしましょう。

キャンプで用意しておくとさらにいいアイテム②グローブ

何かと使えるのがグローブ。初心者的にはなかなか手伝いにくいテントの設営なども

マイグローブを持っていれば何か作業する際に手を汚さずに、かつケガも防げる。

革製のものを選んでおけば、手によく馴染むようになるし、多少の熱物なら余裕だし、焚き火の時も重宝します。

安いものなら1000円前後で手に入るのでオススメです。

初めてのキャンプならレンタルキャンプという手もある

本当に何も買わずにキャンプをするなら、レンタルキャンプという手もあります。

キャンプ場にも、レンタルキャンプを楽しめるところがあり、テントや寝袋などを貸し出ししてくれます。

手ぶらで行けるため、非常に楽です。ただ、行く場所も限られてしまうので

長期的な目線で選ぶとするなら、今回紹介したものなどは金額的にもそんなに高いものはありませんので、

どこでもキャンプに行けるように自分の道具を持っていた方が吉です。

初めてのキャンプで準備すべきアイテムまとめ

色々と書いてきましたが、何が言いたいかというと今まで紹介したものは必ずキャンプをする際に必要になってきますので、

最初は安いもので構いません。徐々に慣れてきたらこだわりをプラスしていくと良いでしょう。

キャンプに行くなら道具も自分で選んだものを持っていくとより楽しいです。

キャンプデビューを楽しく迎えるためにもしっかりと下準備をしていくことが重要です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【お知らせ】Twitter、instagramでもキャンプや服、車について発信中!下のボタンから飛べるので是非フォローお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました