GERRY(ジェリー)のダウンウェアが気になる!【ブランド紹介】

ブランド情報

こんにちは。kanta(@jimny.lover)です。本日はブランドのご紹介。皆さんはGERRY(ジェリー)というブランドをご存知ですか?

アウトドア好きの方は馴染みのある方も多いブランドですが、ファッションシーンでも最近よくみるブランドですね。

今回は、そんなGERRYの魅力に迫っていきたいと思います。

<結論>

GERRYは今までの高い技術を保ちつつ、現代のファッショントレンドにもフォーカスするクールなアウトドアウェアブランドだった!

GERRY(ジェリー)ってどんなブランド?

生誕は1946年となんと半世紀以上、と長い歴史を持つアメリカン・アウトドアブランド『GERRY』。

ニューヨーク州ユティカにルーツを持ち、ジェラルド(ジェリー)・カニンハム夫婦が操業を開始した、ジェリー・マウンテニアリング社が『GERRY』の始まりです。

1953年にはエドモント・ヒラリー卿が着用したことや、(人類初のエベレスト登頂者)、1963年にはアメリカ登山隊のエベレスト登頂に正式装備として採用されたことなどが有名です。

ハードな環境に対応するアウトドアウエアのノウハウをベースとし、現在では、ストリートのトレンドに落とし込んだウエアの製作が主となっているようです。

GERRRY(ジェリー)のダウンウェア

BIG DOWN JACKET
画像出典:GERRY公式サイト

GERRY DOWNWEARの中でも不動の人気を誇るのが、ビッグダウンジャケット。

表生地には経・緯糸ともに30デニールのフルダル極細糸の超軽量素材を使用。

ダウンは600フィルパワー以上の羽根を使用。フィルパワーについては他の記事でも解説しています。

BIG DOWN JACKET
画像出典:GERRY公式サイト

袖口にはブランドロゴ刺繍が。ワンポイントが非常に可愛いです。

画像出典:GERRY公式サイト

見た目の割に圧倒的な軽さと、カラーバリエーションの多さ。その数9色!

色みもポップさの中にもどこか落ち着きがあって、懐かしい印象。古き良きアウトドアウェアの雰囲気が漂います。

また、オーバーサイズな作りはファッションにトレンドさを与えてくれます。

他のダウンウェアと比べると価格も安めですのでオススメです。

GERRY(ジェリー)の他商品も要チェック

60/40 MOUNTAIN PARKA

マスタード
画像出典:GERRY公式サイト

表生地には頑丈な60/40クロス生地に撥水加工を施したものを使用しています。

60/40クロスはコットン60%、ナイロン40%のバランスで混紡していることから、そう呼ばれています。

(60/40クロスの本家シエラデザイン)

その特徴は、湿気を吸うとコットンが膨張して水分の侵入を防ぎ、しかも、コットンより通気性がよく、ナイロンよりも磨耗に強い画期的な素材です。

最近ではTBSの金10ドラマ、『メゾン・ド・ポリス』で高畑充希さんが着用したことでも話題になりましたね。

60/40クロスについても他記事で解説しています。気になった方は是非読んでみてくださいね。

GERRY(ジェリー)のダウンウェアまとめ

ダウンの印象が強いGERRYでしたが、その他ウェア類もデザイン性が高く、もはやガシガシ使うのをためらってしまうほど洗練されていました。

調べていて、自分もいずれ欲しいブランドの一つに。

GERRYはそのダウンの質はさることながら、ファッションのトレンドにもフォーカスした常に変化を続ける非常にクールなアウトドアブランドでした!

公式オンラインショップはこちら


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【お知らせ】Twitter、instagramでもキャンプや服、車について発信中!下のボタンから飛べるので是非フォローお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました