フィールドスタイル2019@Aichi Sky Expo(愛知国際展示場)に行ってきた!(気になるエリア編)

FIELD STYLE2019イベント情報

こんにちは。kantaです。

2019/12/7,8に愛知国際展示場(通称:Aichi Sky Expo)で開催されたFIELD STYLEに行ってきました!

2018年を第1回とし、36000名を動員し一時、話題になったイベントが一回り大きくなって今年も開催。

中部地区最大、いや日本最大といっても過言ではないこのイベント、ビビりながらも初潜入しました!今回の記事はイベント紹介に続く第2弾。

個人的に紹介したいお店と今回購入したギアを紹介します。(コチラの記事はギア編です。イベント紹介編の記事は↓)

この記事で伝えたいこと
  • FIELD STYLEは珠玉のキャンプギアが揃っていたこと
  • FIELD STYLEは物欲を刺激しすぎて危険であること

FIELD STYLEの基本情報

2018年12月(@ポートメッセ名古屋)を皮切りにスタートした、中部地区最大の大型イベント。

今年はAichi Sky Expoに場所を変えて「FIELDSTYLE Jamboree 2019」となって今年も開催。

アウトドアレジャー用品の販売店から体験型のコンテンツ企画、ライフスタイル設計の提案など、あらゆる角度からの遊びの切り口に老若男女問わず楽しめる「遊び」と「ライフスタイル」の祭典。

↓FIELD STYLE2019公式サイト↓

日本最大級の遊びの祭典 FIELD STYLE
フィールドスタイルでは、『アウトドア』と『ライフスタイル』に関する製品やサービスを楽しみながら体験、体感 できるイベントを通して、豊かなライフスタイルを提案します。また、アウトドアのノウハウを活かし「防災」「エコ」の意識を高める活動をサポートします。

↓公式instagram↓

FIELD STYLE2019に気になるエリア①

今回この記事では、個人的に痺れたブースをいくつかご紹介。まず始めに訪れたのは①のエリア、JAMDAYさん。

実店舗は愛知県名古屋市の南区にあるお店です。実店舗の方は後日、レビュー予定しておりますので乞うご期待ください。

実店舗の雰囲気もさることながら、ブースの迫力も圧巻。ヴィンテージの世界感溢れる素敵な空間がそこにはありました。

ヴィンテージ好きの私は、美術館にでもきたような、見るだけでもどこか満足した感覚に陥るほどでした。笑

どの商品をみてもどこか可愛らしさがあり、つい手にしてしまうようなものばかりでした。

JAMDAYさんのセレクトする商品はキャンプだけではなくインテリアとしても使えるようなものも多く、雰囲気を醸し出してくれること間違いなしだと感じました。

気になった方は実店舗の方にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

FIELD STYLE2019に気になるエリア②

2番目は、②のエリアのBurn Freelyさん。滋賀県の東近江市に実店舗を構えるお店です。

ブースでは、実店舗同様、敷地内のカフェWY’s cafeのエアストリームがお出迎え。メニューまで全ておしゃれ。

フォトジェニックでつい写真を撮りたくなってしまうような、フルーツソーダが◎。

エアストリームを見るだけでも十分満足度は高いのですが、もちろんギアも抜かりありませんでした。

目玉はグラインドロッヂさんとのコラボのスケボースツール。こういったギアは、人とかぶらない上に自分の個性をグッと引き上げてくれますよね。自分もいつか手にしてみたいです。

画像出典:Burn Freely公式Instagramより
画像出典:Burn Freely公式Instagramより

FIELD STYLE2019に気になるエリア③

最後は③のエリア、愛知県名古屋市の昭和区に位置するアウトドアセレクトショップのmountain mountain factory(通称:mmf)さんが主催の日本の人気ガレージブランド(※1)を集結させたスペシャルブース。

FIELD STYLEの中でも1、2を争うほどに熱気のあるエリアだと言っても過言ではなかったはず。

出店メーカー16個のブランドのステッカーの詰め合わせ(当たり付き)の発売など入場者を楽しませるような企画も実施。(自分もステッカー購入しました)

画像出展:mmf公式Instagramより

来場者の中には、開場前に並び、お目当の商品を買うべく並ぶ方も。ガレージブランドの波を感じました。

実店舗の方も「無駄を楽しむ。」をコンセプトに、国内のガレージブランドから海外のヴィンテージギアまで幅広くセレクト。

会場でもそんなコンセプトがエリア全体に流れる、非常に濃い空間でした。

(※1)”ガレージブランドとは、ガレージ(車庫)を拠点に生産販売を行うメーカーに由来し、小規模ながら品質の高いギアづくりが魅力。”CAMP HACKより引用

最後に

ますます成長を続けるFIELD STYLE、今後のイベントも目が離せません。今回出店者数が多すぎて紹介しきれなかったブースも多く、情報も脳内洪水状態です。(笑)

個人的には、各地のキャンプ場に行った際に、実店舗等も周ってレビューできたらと考えています。

次回も5月30(土)、31日(日)にAichi Sky Expoにて「FIELD STYLE SEASIDE MARKET 2020」として開催されるようです。

1年に2回の遊びの祭典。次回も要チェックです。

(余談)個人的には、ステッカーの他にSOMABITOさんで鹿の角のランタンハンガーとFEDECAさんでフォールディングナイフを購入しました。

レビューは後日。早くキャンプで使いたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


【広告】instagram、Twitterでもキャンプや服、車について発信中!下のボタンから飛べるので是非フォローお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました