キャンプを始めた理由

キャンプ

こんにちは。kantaです。

まずは、当サイトを見ていただきありがとうございます。初めての投稿になりますが、気張らずゆるりと書いていきます。

どうぞ流し目程度で見ていただけると幸いです。それでは早速見ていきましょう。

この記事で伝えたいこと
  • キャンプがなぜ楽しいのか
  • キャンプの可能性の広さ
  • キャンプへの敷居を下げたい

①そもそもブログを始めた理由

最初からタイトルと全然違う切り口で申し訳ないですが、これだけは最初の投稿ということで軽く触れておこうと思います。

ブログを始めた理由は、私が経験した景色や体験を形として残したいと思ったからです。

ありきたりな理由ですが、自分が見た景色や経験は唯一無二であり、

自分の為にも何度も思い出す為に残したい、また誰かの刺激になると思うとこれを共有したい、という思いからスタートさせました。

まだまだ思いはありますが、この辺にしておいて早速本題に入っていきましょう。

②キャンプを始めた理由

  • 自由度がありすぎる

一番の理由がこれです。自由度がありすぎることに気づきました。

これはどういうことかというと、キャンプって言葉を聞くと何やらバーベキューをして、焚き火をしてテントで寝るというのを想像しますよね?

もちろんキャンプではメジャーなイメージとしては焚き火やバーベキューなどが挙げられると思います。

しかし、キャンプでは必ずこれをしなければいけないというものは決してなく、

自分がやりたいことをすれば良いだけなのです。

現に自分は、キャンプでバーベキューは滅多にしませんし、イスに座って読書や映画を見たりしています。

要は、自分だけのスペースで自分のやりたいことをやる。これを知ってから、私のキャンプの楽しさは格段と上がりました。

  • 自分だけの移動式秘密基地だから

二つ目は何と言っても、これです。秘密基地です。

今まで、キャンプするときに居心地の良さを感じていて、

最初はただそれが何故かは分からず聞かれたときには自然の中だから?など釈然としないまま答えていました。

しかし最近、自分の選んだ道具や、用意した食べ物が揃っているという環境からくる満足感が居心地の良さの原因だと気づき、

まさに少年時代に憧れていた秘密基地そのものだと妙に納得して、それからは始めた理由として答えています。笑

  • 非日常感

三つ目は、非日常感です。何回キャンプをしても場所を変わったり、

することやメンバーが違えば毎回新鮮で、帰る途中にその地域のご当地グルメや温泉だって味わえちゃうからです。(そっちがメインのキャンプもありますが笑)

また、やはり大自然のパワーは偉大です。自然のパワーおそるべし。

都会で見ることのできない満点の星空や、山間にゆっくりと沈んでいく夕日は私たちをいつも癒してくれるからです。

③最後に

ここまでつらつらと書いてきて、読んでくれている方、本当にありがとうございます。

何が言いたいかというと、まずはこれからこのキャンプを好きでいる思いを少しでも多くの人と共有し、

それを通して自分が何か得られればいいなと思うと同時に、読者の方に何かを与えていきたいと思っております。

最後になりましたが、このchilloutdoorでは、自分が体験したコンテンツなどをコツコツと発信していきますのでどうぞ温かい目で見守っていただけると幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました